えすとこにっき

---Jacta alea est.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011/0501 Loki攻城戦

GW突入!
4月ギリギリまで大きな仕事が入ってたりでしたが、
その反動もあって、めずらしく連休をしっかりと休めそうです。
ちょこまかと予定はあるけれど、仕事ではない予定ばかりなので
気分は大分と楽ですね☆


というわけで、今日のGvG。

MN-So使用。
MN収容。

簡潔に言うと


<20:28:42> 砦 [Nidavellir Guild 5]を [S・M・C] ギルドが占領しました

<20:40:34> 砦 [Nidavellir Guild 5]を [Magic Number] ギルドが占領しました

<21:34:08> 砦 [Nidavellir Guild 5]を [S・M・C] ギルドが占領しました

<21:40:01> 砦 [Nidavellir Guild 5]を [Magic Number] ギルドが占領しました


こういうGvGでした!


本当にこれだけで終われそうなんだけど、
内容が無かったわけじゃなくて、むしろ2時間いっぱいいっぱい戦ったGvGでした。
言葉にするのが勿体ないくらい?

開幕からSMCさん、黒猫さん、Muさんのお祭り同盟?さんが襲来。
人数は同じくらいか、少し相手側が多いくらいに感じました。

20110501N5第2守護
入り口突破されてすぐに第2守護に防衛ライン。
第1守護側よりも守れているような気がしました。
細い一本道で硬く待ち受けることが出来れば、そこそこ時間を稼げるのかも。

城門開放後から第1バリケは捨てて第2バリケ前EMC。
思ったよりは粘れた印象!

その後、第3バリケ前の階段を利用しての防衛線。
ここの地形で戦うのはとても楽しいなぁ、と個人的な感覚。
それぞれが「自分はどの位置で、何をするべきか」ということを
すごく考えて動いているような気がします。
見ててワクワクする!(見てないで働け

でもじきに押されてエンペリウム周辺での戦いに。
N5のエンペリウム周辺地形は、防衛側が上手に使えると
攻め手には厄介そうですね。
エンペの草仕様と相俟って、かなり優秀な地形なのかも。

周辺の色々なところで相手側のEMCが通るたび
「右からくる」「今度は下から!」「左!左!」と
警戒しっぱなしの時間は、とても濃ゆかったけれど、
楽しかった…!
幾度か、相手側勢力にエンペに張り付かれて
「これはもう無理だろう…!」と思ったところから盛り返したりしていました。
20110501N5エンペ裏

20:28の落城後、戦線は一度だけ第3バリケ前まで戻されたものの、基本はエンペ周辺で。
20110501N5エンペにぎっしり
20110501N5フラッグ周辺
外周を取り囲むようにしながら徐々に輪を狭めて、20:40に奪還成功。

21:34の落城時は、時間的に一瞬嫌な予感がしたのですが、
落城とほぼ同時に、砦前にいたMNマスターが物凄い勢いで突っ込んでいき、
あっという間に第3バリケでEMCを通すという神プレイが炸裂しました。
21:40に奪還成功。

これを守り通して終了となりました。

戦闘中!
↑皆が色々なスキルを詠唱しているSSって、
「これぞGvG」っていう感じで、やっぱり格好いぃなぁ(´ω`*

本当に密度の濃い、楽しい2時間でした。

両陣営の皆さん、それからGvGに参加したすべての皆さん、
お疲れ様でした☆


続きはおまけをちょこっと!

続きを読む

PageTop

お久しぶりです。

1ヶ月以上もの間、ブログを放置してしまいました。
お久しぶりです!

大震災以降、それに関連して起きた様々な出来事は
今もまだうまく言葉に表すことは出来ませんが、
被災された方々に、心からお悔やみを申し上げます。

また、直接的な被害は少ない、あるいは無かったとしても
日本中、世界中に、心の痛みを感じた(今も感じている)方々も
世界観、死生観に大きな影響があった方も
多くいらっしゃることでしょう。


今生きている皆がほんの少しずつ、
「幸せになる」ための努力をして、
その手を誰かと繋ごうとしたなら、必ず哀しみに勝てる日がくると
私は思っています。

毎日を大切に生きることでもいい。
大事な誰かを笑顔にすることでもいい。
そんな「少しずつ」が今、本当に愛おしいと思います。



このブログでは、ラグナロクオンラインに関係しない話題は出来るだけ
書かないようにしようと思っていたのですが、
やはり何も書かないでいることも苦しかったので、少しだけ、ね。


さて、今日は久々に、ラグナロクにログインしました。
色々な人と久しぶりに話すことが出来て、とっても嬉しかった☆
GvGにも参戦しました!

氷化がINT100でも防げなくなったとか、アルージョが帰ってきたとか、
色々な情報を聞きましたが
以前からLv差で凍ってしまっていた私にとっては大きな影響がなかったという
寂しい結果に(`ω´;;
相変わらず、メインアンフロ、サブアンフロの2着を持って臨みましたw

たかだか1ヶ月半?かもですが、
ちょっとした時にショトカの配置を忘れていたりで、もぅてんやわんや
出来ることをする、を心がけつつ必死でした。

レポは超簡潔に。
元からですが、マクロな視点は期待しないで下さいね!

MN-So-Hyp使用。
MN収容。

開始はN5防衛。
SMCさんがいらっしゃって、第1守護防衛に。
0424N5第1守護

マンドラゴラやステイシスに打たれ弱い地形であることや、
それへの対策がうまく機能しなかったこともあったようで
気づけば3バリ前防衛に。
0424N5防衛 3バリ前

階段を利用しての防衛線は有効だったようで、
何度か危ない局面もありましたが、最終的に3バリは
1本も折られることなく守りきることが出来ました。

第1・第2バリケードは壊されているため、
タイミングを見て城門を復活させたり、また壊されたりを繰り返して
22時の終了時間まで気の抜けない2時間だったけど
面白かったなぁ。

両守護周辺と3バリ前をくるくるしてました。

ちょっと面白かった、第2守護復活時。
0424N5第2守護
3人の内、本当に守護を治しているのは誰だ!
守護治しを攻撃してくる人に、一瞬でも目くらましとして作用すれば
大成功ですw 今後とも、このブラフ作戦に改良を重ねよう(ぇー


安定してRoで遊べるようになるのは、まだまだ先のことになりそうですが
また皆で楽しく遊びたいなぁ。



それから。

今日のGvGに、Kaleidoscopeのギルドマスターである首領は、出席していませんでした。
先週から、活動を自粛しているとのこと。
理由は、先月出したニーズヘッグCを、RMCで買い手を募ろうとした際に
証拠画像として使用したSSに、ツール使用の疑いがあったからです。
そのツールは、拳聖の暗闇状態を解除するというものでした。


唐突ですが、私は過去にツールを使用していました。
ラグナロクオンラインがβ2の頃です。
当時はユーザー同士が色々なツールを開発したり使用することが、公式で推奨されていました。
私は詳しくないため出遅れていましたが、アコライトがメインだった私のために友達が
タイマーツールを作成してくれて、とても助かったのを覚えています。
スキルの残り時間を表示するというものでしたが、その頃は
タイマーツールを入れていない支援はハズレといった風潮までありました。

ですが確か正式サービスが提供されたのと同じ頃に、
「基本的には、全てのツール使用を違反とする」という通達が出ました。
「どうして急に…!?」と批難轟々でしたが、ルールはルールです。
私は友人が作ってくれたツールを、それ以降一度も使用しませんでした。

効果時間の終わりは、自分にかけるIAだけを9にして、自分の速度が落ちたら
周囲に基本支援をかけなおすといった工夫や、マニピの効果切れを目安にしたり、
色々な方法にチャレンジして、自分なりの支援のしかたを考えてきました。

「何故ツールの使用はいけないのか?」に対する私の考えは
「ゲームを運営しているところが、禁止としているから」です。


さて今回の件ですが、私にとっての結論は
「首領は暗闇解除ツールをインストールしたことがある」です。

私には実体験からくる感覚があります。
私が首領と知り合ったのは3年ほど前のことですが、
その人となりや、家が近所だったこともあり、すぐに親しくなりました。
実際に顔を合わせながらRoをプレイしたことも何度もあり、
拳聖キャラを動かしている時も、真っ暗な画面を見て
「よくこんな状態で動けるね」と話しかけたりしていました。
拳聖キャラを持つ皆さんはきっと同じ答えをされるでしょうが、
「慣れだよ」と、返されたものでしたw
当たり前ですが、慣れるほどの時間、暗闇状態での狩りをしていなければ
出来るはずのない動きだと思います。
私の知る限り、首領もまた「限られたルールの中で工夫して楽しむ」ことに
重点を置いてRoをプレイしています。

つまり、この3年間強は、そのツールを使用していないどころか
ツールの存在すら忘れていたと思われます。
何故なら普段の行動においては、私から見れば慎重すぎるのではないかと感じる首領が
もし日常的にツールを使用していた場合、
問題となっているSSを、公の場にUPするはずがないからです。
非常に逆説的になりますが、私の感覚では
そのSSをUPしたことによって、首領が該当ツールを使用していないことを確信しました。
万人に当てはまる逆説ではありませんが、私は首領を「知っている」からです。

では何故首領のPCには、そのツールがインストールされていたのか?
若気の至りだとしたら、3年前よりも昔の首領に対して一言。
「あほ!!!」と言います。
それだけです。

周囲を騒がせたことについての、首領なりのケジメのつけかたが
しばらくの間GvG自粛ということなのであれば、非常に残念だけど仕方が無いのかなと思います。
ようやく久々にログインできたのに、一緒に遊べなくて残念でした。
自分なりの禊を終えたら、はやく戻ってきて下さい。


というわけで!長くなってしまいましたが
GvGに参加した全ての皆さん、お疲れ様でした。
また一緒に遊んで下さい( *’ ω ’)ノシ

PageTop

最近のあれこれ。

いつの話してるんだよ!?って言われそうですが、
私の1.5倍結果報告を…!

1.5倍最終日、火曜未明~朝方にかけてログイン。
まずは、Job69の85%くらいでしばらく放置されていた教授。

15レンジャーに公平で引っ張ってもらうべくLADへ。
狩っている人も多く、虫があちこちから沸いてくるので
ぴゅんぴゅんテレポで逃げ回りながらたま~にSPを投げます。

それにしても、本当にJobが美味しいのね!
1時間足らずでJob69の15%をget!
無事、3次転職へ。

塔の上のレグルロ
平日深夜という時間なので、誰に見守られることもなくひっそりと
二人目の3次職
二人目の3次職が誕生しましたヽ(´∇`)ノ

あっ。
見守ってくれた人、いたね。
陰気な人
とか
みんな有難う…!?
頭かゆそうな人とか…。

寂しい子じゃないよ?

その後はABで。
同じく15レンジャーと一緒に、お久しぶり機械工場へ。
久々のメイド学園
こんな感じでもさもさ歩く。

途中、キエルさんに立ち向かっている影葱さんがいたので
「おぉぉ~!」と思いながら出来る限りの支援を入れて見る。
かなり良いとこまでFiTで減らしてるように見えたんですが、
影葱さんは途中で断念;w;
聞けば、たまたま見かけたので挑戦してみたけれど、
流石にいろいろ無理だった~との事。

その後キエルさんは飛んだのかな。
2Fを練り歩いていたら、先ほどとは対極にある場所で
再び遭遇。
他に人もいなかったので、15さんとアンクル→エイムドで挑戦してみます。

すると、RKさんが3、4人ほどやってきた!
それぞれソロの方に見えたので、再び色々支援してみたり、
攻撃手段は皆SpPだったので、キエルさんに足元SWしつつ経過を見ていると
ついにRKさんのお一人の頭上にMVPの文字が!
おめでとうござぃますー!
やっぱりRKさんは強いなぁーと思いながら
「お疲れ様でしたー」の挨拶をして、再び狩りを継続。
すると15さんがぼそり。

「モリガンペンダントか…」

ぁ、ペンダント出てたんだー?
誰がMVPでもおかしくないような状況に見えたし、
他の人が拾えてたかもね、と話すと

「え?俺持ってるよ?」

!??!?
そ、そういえば私がSW連発したり、ヒールとか各種支援とかで
必死になってるとき、15さんは罠を蹴り入れていたような気もする…!

じゃぁ何か?
皆でBossを退治したような気持ち良い達成感と共に
「お疲れ様でしたー」って言った私の言葉は

はやく倒してもらえてメシウマwwww

あるいは、わくわくしながら回した支援も

(Drop権こっちにあるし)さっさと倒してくださいね^m^

の、超タカビー上から目線アピールにしか見えなかったのでは……!

最前線に立って多大な被害も出しつつガチで立ち向かってたRKさん達の間に
するするっと入ってDrop拾ってくるなんて、
15さんの馬鹿馬鹿!人非人…!!

「拾えたものは僕のものだむん!
 そういうの気にするなら平地Bossなんか手を出すなよ」

むむむ…。
確かに、下手に支援入れようとしたばっかりに
ソロなら飛んでやり過ごす場面で飛べなくなって相手のデスペナに繋がってしまうとか、
そういうことも昔からあるとは思うけども。

キレイゴトばかり並べたいわけでもないんだけど、
過去に他BossでDrop拾われて悔しいこともあったりしたわけだけど。

そういうの全部ひっくるめて、笑える余裕がもっと自分に欲しいなぁと
思い返した事件でした(`ω´;;


その後は、復帰したて(おかえりなさいー!)のもーりん皿と
フィラリンコへGo!!
狩りしていたら突然もーりんが
早朝禅問答
!??
何事ー!?とか思いながら歩いていたら
落ちた!
落ちた!!!

フィラリンコのプロフェッショナル、もーりんに案内してもらった
「謎の落とし穴」
場所は↓こちら↓です。
密かな観光名所(348.340あたり)
詳しい座標は、画像にカーソルを合わせてみてね( ^ー゜)b

このあたりにサンクを被せてみると、
落とし穴になってる、セルの欠けている部分がよく見えましたw
セル欠け
喜んで何度も落ちたり上ったりしてたら
画面酔いしてしまった…w

後は、この間ひっそり誕生日だったのですが
みゐこさんに祝ってもらいましたー☆
嬉しい☆
有難うござぃます:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

みゐこさんに頂いた紫箱は、いったんプレゼント箱に化けた後、
赤いろうそくになりましたw
KSには「どえむさん」が多いので、使いどころ満載ですね!(ぇー

プレゼントといえば。
前回、まさかのカードをくれたニーズヘッグさんが
あ、あれ?
まさかの2週連続レアDrop!!!
そう、前回も、この肩が見たくて行ったのでしたがw

驚きすぎて、皆どう対処していいのか分からなくなってました。
最近、ログインは殆ど出来ていないのですが
幸運には恵まれていて幸せです☆
こんな時こそ、もっと遊びたいんだけどなぁ…;
(でも、ログイン少ないからこそ、レア運に恵まれてるのかもだし…ぅーむむ)


最後はちょっと気持ち悪いカプラさんで〆!
いやなカプラ



PageTop

2011/0306 Loki攻城戦

3月最初のGvG。

当時猛威を奮っていた黒麺さんに対抗すべく
「りのせれ連合」が誕生した回から、ちょうど1年後のGvGでした。
あの頃と今では、R化は勿論のこと、他にも色々なことが変わったなぁ
などと思っていたら。

なんとSalvationArmyさんが、今回を持ってGvGから撤退されるとの事。
何だか寂しいなぁ…。
SAさんといえば、私の勝手なイメージですが

いわゆる「大手GvGギルド」と少し違って、あくまでも狩りがメインの仲間で
対人で勝つことは、あくまでも「皆で楽しく時間を過ごすこと」の要素の1つ
といった雰囲気が強く感じられたギルドさんだと思われました。
勿論、だからといって「勝つこと」への努力をしてないわけではなくて、
むしろ皆で楽しさを分かち合うために、色々工夫しているような印象がありました。

ROという遊びの中で、私が出会い話したことのある人たちは限られていて、
その中で色々な縁があってGvGに参加する事になりましたが、
(β2からRoでのんびりと遊んでいましたが、GvGに本格的?に参加するようになったのは
 3年ほど前からなのです)
何かのタイミングがずれていたり、ちょっとしたきっかけがあったり無かったりで
今もGvGには参加していなかったかもしれないし、
あるいは他のギルドさんにお世話になっていたかもしれないんだなぁと、
私はよく考えます。

そういった思いも含め、GvGに参加している全ての人は、
同じゲーム内で同じ時間を共に楽しんでいる人たちだ、と思ってきた私にとって
わずか3年のGvG歴の中でも少なくない回数、敵対勢力としてぶつかりあった
SAさんのGvG撤退は、やはり大きな衝撃がありますね。

ギルドを構成していた一人一人のプレイヤーさん方は
完全にGvGから離れた楽しみ方をされる方もいらっしゃるかもしれませんし、
また別のギルドからGvGに参加される方もいるのでしょう。

でも今日は、「SalvationArmy」というギルドさん、そのものに
「一緒に遊ぶことが出来て楽しかったです。お疲れ様でした。」
と伝えたいです。


さて、ここから本日のGvGレポ。
開始直前にMuさんも参戦されるということになり

Hyp-MN-Mu使用。
Hypに収容。

F2防衛スタート。

SAさんファイナルということで、開始から
SSZPさんが大量の人数でF2にいらっしゃいました。
聞けば、普段は別の勢力で活動している方々も、多数参加されたとか。
ということで、今回は敢えて、それらの皆さん全てを総称して
「SAさん」と呼ばせて頂きますb

実際ギルドは、SalvationArmy以外も使用されていましたが、
エンブレムは全て、SAさんの青いトレードマーク。
敵陣に突っ込んでいく前衛組が
「こ、この数は……!」と、爆笑モードでしたw
(EMCが通ってしまった現場を見ると、
コンクリートの地面が、不意に海に変わったかのような光景!)


瞬く内に守護が割れ、バリケが溶け
20110306F2.jpg
城主旗復帰するも、戦場は既に復帰ポイントよりもはるか右側。
(つまりエンペリウム!)

そんなわけで。F2はわずか15分弱で陥落。
いっそ清々しいほどの負けっぷりでした。

少し奪還に向かおうという動きもあったものの、
どうにも厳しいということで、MN城主のN3に移動。
焦土化されるF2の落城アナウンスを目視しながら、
SAさんを待ち受けます。
20110306N3.jpg

ぽつぽつと入ってくる偵察さん?や、EMCマスターさんは
気合の入ったWP防衛や、こちら陣営の特殊職(ぇー!)の方々の
厳しい監視の元どうにか対処出来ていたのですが。
F2が完全に焦土となったところで、一気に大量の軍勢が…!
少しだけ守護で粘ったりもしましたが、守護が割れた後は
大海の前に成す術もない小船のようでした…w

焦土化されたF2は、墨谷二中さんがすかさずエンペブレイクされていたので
いったんF2に向かうことになります。

とりあえず、城主を墨谷さんにしたまま復帰地点前で防衛布陣を敷き、
しかし、既に何名ものSAさんが入ってきているという情報から、
エンペを割ることに。

エンペブレイクの瞬間、味方であるMNやMuのエンブレムが一斉に消えると共に
城主G復帰地点にいる私たちが見たもの…それは
第3バリケ後地に、湧き上がったSAさんの姿でした。
なんと、期せずしてゼロEMCとなった模様!

この時のSAさん、ギルドが何処だったかまでは覚えていないのですが、
幸いどうにか、このピンチは切り抜けることが出来ました。
それにしても驚いた瞬間だった…w
この後、やはりF2を守り切ることは出来ずに落城。

今日は恐らく、どこに行ってもこんな調子になるのではないか。
さて、次はどこに行けば良いのだろうか。
皆がぼんやりと、そんな事を考えはじめた頃。
誰かが言い出しました。
「こんな時こそL4ではないだろうか?」
初めはうすら笑いと共に耳に届いた、その言葉。
でも次第に皆、その言葉に奇妙な興奮を覚え始めたのです。
「人数差を覆す一手。それはL4にある(のかもしれない)!」

そうしていそいそとL4に移動。
ERで防衛布陣を整え、今か今かとSAさんを待ち受けます。
20110306L4ER.jpg
皆の逸る心が音になって聞こえてきそうな雰囲気です。


待ちます。
20110306L4ER2.jpg


待ちます。
20110306L4ER3.jpg


待ちます。
L4ER待ちぼうけ…


…。


→きてくれない。泣いた。

SAさんはFE砦にまったく興味が無かったのか、
あるいは、こちら側があまりに用心深くハイディングしてしまったのか。

この悲しい思惑違いに、指揮の方の、何かのスイッチが入った音が
聞こえた気がしました。


「よし、全軍で思いきり遊んじゃおう!」


ここから怒涛の割り逃げ作戦開始。
とりあえずSAさんが落としたままで止まっているSE砦を
片っ端から割りに向かいます。
せめてもの意趣返し?

N5
20110306N5.jpg
N2
20110306N2.jpg
F3
20110306F3.jpg
それぞれのバリケ割りの一場面をダイジェストでw

見た目は派手ですが、
やっている事は完全に押し込み強盗です(`ω´;;
エンペリウムをどのGで割るかを楽しんだ時間でした。

頃合を見て、みたびF2へ。
20110306みたびF2

勿論、もし戦って落とす事が出来たなら嬉しいですが、
実は真の狙いはもう1つ。
やはりF2の防衛は堅く、第3バリケ裏から一向に奥へと進むことが出来ません。
が、ギリギリまでこちらにSAさんを引きつけつつ、
21:45、今回の主眼(と思われた)N3をHypで取得することに成功。
バリケと守護を治し防衛しつつ、残る時間はFE砦へ。

ADが大人気のL砦から、今日の因縁?のL4を取得した後、
最後はSAさん所持のC1に向かいました。
22時のカウントダウンまで、Hyp側も必死にエンペリウムを叩きましたが
SAさんに守りきられて終了。
20110306C1ER.jpg

今日は大忙し(だけど、あまり経費を使わない)GvGでした。


GvGに参加した全ての皆さん、お疲れ様でした☆

PageTop

2011/0220 & 0227 Loki攻城戦?

のんびりレポの前に、たった今すごい事が起きたので
まず報告…!

いつもGvの後、KSメンバーでニーズに行ったりするのですが。


ついに出ました…!



1つ目の影肩を出してから苦節○ヶ月…。


出た瞬間の皆さんの反応↓
なんかでた!


出たもの↓
こんなの出ました…!

肩じゃないし…!!!!!
これってつい最近実装されたんじゃ… ( ゚∀゚)・∵

というわけで、とりあえずダッシュでたまり場に戻って記念撮影。
たまり場で記念撮影

しかし、経験値1.5倍が来ているというのに、仕事が佳境に入ってきていて
今週まったくログイン出来ず…。まさしく先週のニーズ以来の狩りだったのに。
良いプレゼントを頂いた気分です…!

とはいえ。
このカードって、実際どんな価値のものなんだろう…。
いまいち掴みかねていたりもします(`ω´;;



そしてGvG、↑の出来事でかなり記憶があやふやになってしまったのですが
頑張って書いてみます。


まず0220の回。

Hyp-MN使用。
Hypに収容。

F2防衛スタート。SSZPさんが本気攻めでやってくるのでは!?と
思われていた回でしたが、肩透かしをくってしまった回でした。

早々にF4(MN収容組) F2(Hyp収容組)に分かれての同時防衛。
戦闘を求めてちょこちょこ派兵に出たりしていましたが、
21時までは、ほぼ穏やかな時間が過ぎていたような。

しかし21時頃。
ほぼ同時のタイミングで、F4にSSZPさんが。
そしてF2には
0220F2.jpg
放課後ティータイムさんが襲来。
人数比率で、Hypからも多数がF4に駆けつけたりしていました。

同時防衛はさすがに厳しかったようで、F4が一度落城してしまいましたが、
MNで取り直して、終盤は他砦に派兵。

KS単体で、天空さんが守っていたF3へと向かいます。
第2守護を修羅に割ってもらい、第1守護戦へ。
まとまるんだ…!
しかし、ここの防衛を崩すことがなかなか出来ず、そうこうしている間に
第2守護を治されて、時間も時間のため諦めて転戦。

天空さんは、影葱さんがとても多かったイメージ!
マンホールや各種スキルに、自陣は四苦八苦。
こういうときは、放課後ティータイムさんのように、もっと連携のとれたPTプレイで
臨むことが出来れば理想なのですが、なかなかうまくはいかないものです。
この日の状態では、時間がもっとあったとしても、第1守護の攻略は相当難しかったと思われ。
また対戦できる機会があれば、もっと手ごたえのある戦闘に出来るよう頑張りますね!

転戦先はB4。
福岡県民さんや空白Gさんと攻め被りしながら必死に競り勝った…というのは伝聞。
実は私は、ひたすらセーブ地からポタを出していましたw
というのも、最近ぽたこさんへの最終ポタ指示が偉いことになっているので
少しでも助けになれば…?と、にわかポタ子(1砦のみ…)を終盤心がけていたりするのです。

B4の後、L砦にも向かったらしいのですが、
なんとここはERが空だったのに、時間切れでどうしようも無かったのだとか。
最後の攻め先の選定、タイミングって難しいですよね。
砦を獲得しようと、色々なGの方々が作戦を練っているんだということを
改めて思いました。


続いて本日、02/27のGvG。

今日は仕事の打ち合わせが長引いて、遅刻でした…。
私が参戦した20:30頃は、SSZPさんにF2を攻められていた!

最初、SSZPさんにF4を落とされたみたいでした。
その後、F4→F2に戦場が移ったのかな?
私はひたすら、F2で防衛していたイメージ!

0227F2.jpg

基本はアーチで防衛でした。
数名の残影修羅さんがよく抜けてきていたのですが、
鮮やかに動くなぁ…といつも、ある意味みとれてしまいます。

21時頃、SSZPさん転戦。入れ替わるように放課後ティータイムさん襲来。
この後も、ちょこちょことSSZPさんがいらしていて
放課後さんと潰しあったりもしていたようです。

攻めの手が弱まったところで守護を復活させましたが、
SSZPさんの某修羅さん一人に、あっという間に第2守護を割られてしまったらしい。
第1守護も守りきれず、再びアーチ戦になったり。


同時にこちら陣営も、SAさんが所持していたF4にちょっかいをかけにいきます。
このあたりの駆け引きは、毎回両陣営の指揮さんが苦心されているところなんだろうなぁ。
最終的には、MNでF4を取得。

ちなみにF4攻略中のひとこま。
SSで見ると分かる
某修羅さんの華麗な残影。
SSで撮れるということは、ものすごく動体視力の良い人だと
対戦中に修羅さんの残影を目で終えたりもするのかな…?
この動きが見えていたとしたら、ものすごく目が疲れそうですけどね;

最終の派兵時は
にわかぽたこさん
今日も、ぽたこさんのお手伝い…にもならないようなお手伝いを。
(らぶせれ同盟には、凄まじい神ぽたこさんがいるのです…)

しかし残念ながらB4は取得できなかったらしい!
ほぼKSのみで向かっていたようですが、Milchstrasseさんが
良い防衛をされていたようです。
私も見てみたかったなぁ…(´ω`*


というわけで。
GvGに参戦している全ての皆さん、お疲れ様でした☆

おまけは日常?をちょこっと。(すでに鮮度の古いものばかりですが!)

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。