えすとこにっき

---Jacta alea est.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011/0123 Loki攻城戦

今月で一番仕事が忙しかった週末を無事終えて、
ほっと一息つきながら望んだGvGでした。

Hyp-MN使用。
KSはMNに収容。

F4防衛スタート…でしたが、すぐに「F2の様子がおかしい」と偵察があがります。
城主交代なのか、他の理由があるのか、いわゆる「防衛」が無いとのこと。
???な状態ながら全軍でF2に向かいました。

するとそこは…中距離走あるいは障害物競走の会場となっていたのでした!

F2で必死


勿論、道中にちょっとした攻防はあるものの、両陣営目指すのは
ひたすらエンペリウムを割る!ということなのは変わらず、
走りに走ったのですが、エンペリウムまで後少し…!というところで
エンペを割られてしまい強制退場。これを繰り返すこと…えぇと、何回だったかな?

商業値が残っている間にエンペリウムを破壊したのは
すべてSSZPさん側でした。
城主ギルドのメンバーが、いち早く妨害のための防衛配置につけるという利点はあったにしろ、
一度もこちら側で割れないのはちょっと悔しかったなぁ。
目的を果たして(商業値をゼロにして)SSZPさんはF2から撤退。
今回はエンペリウムまでたどり着けたぞ!と思ったら、周囲に自分たち以外の気配は無く、
しょぼーんとしながら、とりあえずエンペリウムを破壊してみたMNでしたw

そしてその頃、SSZPさんはF4を進軍中だったらしい。
私がF4に向かったときには、F4はPAさんの砦になっていました。
そしてここでも、似たような流れに…w
PAさんにより落城したというログが頭の上を何度も通過していきます。
F4で必死

その後F2をHypで割り防衛しようと試みましたが、10分ほどで落城。

ぅーん、SSZPさん強い!
この強さの秘密は何なんだろう?と、ふと思いたち、
F2落城→転戦指示が出たときに、ちょっとだけPTの元にかけつけるのをサボって
ハイドしながらSSZPさんが動いているところをウォッチングさせて貰おう!と試みました。
場所は
こっそりこっそり
アーチのちょっと手前です。
隠れてる人を探そうとしたらすぐに見つかる位置ですが、
戦場がより奥にあるときは、最短距離を走ろうとするので、あまり気にならない位置なはず…!

見ていると、皆さん凄い速さでアーチを抜けていきます。
最近は最前線付近にいくことも滅多になかったのですが、
改めて見ると修羅さんがとてもたくさんいるんだなぁ、と気づいたり。
その内、砦内から殆どの敵対勢力が消えた為か、見回りモードに入ったようで
かなり丁寧に複数の人が階段の上を走り回りはじめました。

そろそろ私もリログして、PTMの元にかけつけよう…とした時、
階段を挟んだ位置で、じーっと私の隠れているあたりを見て
立ち止まる人がいるではありませんか。
(しかもちょっと…いやかなり個性的な素晴らしい容姿の方が!)
これはバレた!というか、きっと最初からバレバレ…;
皿さん
その後結局、手動によるリログは必要なく、一瞬の内にお家(リヒホテル)まで
送り届けられることになりましたw お騒がせしてすみませんでした

そしてN2を守っていた仲間に合流。
何となくお久しぶり!な感じのN2を守っていたら、やはりSSZPさんがいらっしゃった…!
第1守護戦になりましたが
0123N2

この崖上…そっか、Stbもウィードもばっちり食らっちゃぅのね…という
実に恐ろしい体験をしてしまいました(`ω´;;
ジリジリと攻められ、城門開放となったあたりで転戦。

この後また、F2やF4をチロチロと攻めつつ、残り時間を見ながら
MNは別行動でN3を取得に向かいました。
そのときN3にはFASTさんがいたのですが
0123N3.jpg
ほっしーさんと久々にニアミスしましたw
エンペリウム間近でのEMCだったので、FASTさんが迎撃体制を整える前に
エンペリウムを割ることに成功!

そして守護の作成に。
そういえば先週は、こうやって守護を直した直後に墨谷マスターさんが
現れたのよね…と追想しつつ、治し終えて周囲をチェック。
一応守護にSWしつつ、再びオラティオしてみたところ、
ふわーっと画面に現れる水色のマーキング……。

!!?!?

きゃあああ!

墨マスターさんだ…!何このデジャヴ…(`ω´;;;;

当たり前のようにイグノアされて、テンパって
通常攻撃で墨マスターさんに殴りかかる私。
またこれがあたらないあたらない;w;

(↑のSSでは、危うく装備閲覧をしようとしていますが、
 おそらく取引要請ミスなどはしなかったと信じたい…!
 万が一してたら、ごめんなさいっ。)

悲鳴でかけつけてくれた仲間が墨マスターさんをマンホールに落とし
リログでお帰り頂くことに成功しました。

Hyp本体がギリギリまでF2とF4に揺さぶりをかけていたので、
本体と連動するべく、今日はFEへの出張は無く、
F2またはF4に呼び出されたら状況を見て応対、それ以外はN3で防衛しつつ待機
という感じで22時を迎えました。

SSZPさんの目的が、高商業の砦を一度フラットに均すという事だったと仮定すれば、
らぶセレ同盟がいる(た)、いないに関わらず、目的を見事に達成された事になり、
完敗ー!な流れだった今日のGvG。
私個人はcartoon animeの名作、トムとジェリーを思い出したりして、
いつもとはちょっと雰囲気が違うけれど、やっぱり面白かった2時間でした♪

SSZPさんには「圧倒的に強い!」と思わされてしまうユニットが複数存在する訳ですが、
(バリケの前、つまりバリケの外側でたった一人仁王立ちして、
 味方をたちまち蒸発させていった某WLさんの姿は、本当に激しいインパクトがありましたw)
それでも、だからこそ、色々と試行錯誤する楽しみも生まれますよね。
で、試行錯誤は勿論SSZPさんも、GvGに参加している他の勢力の色々な人たちもしているわけで。
私自身は、毎回わーきゃー言ってるだけなのですけども^^;
そういう人たちと一緒に2時間遊び倒してるのが嬉しいなぁと思う今日この頃です。


GvGに参加しているすべての皆さん、お疲れ様でした☆


おまけは、今週こそ別記事で書こう…!
というわけで、今日もここでおしまいヾ(*'-'*)マタネー♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。