えすとこにっき

---Jacta alea est.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013/0414 Frigg攻城戦

まず最初に!レポと言えるほどの内容はありません。
(最初にお断りしましたからねm(_ _"m)


また1ヶ月経ってました…



その間、ログインはしてたんですよ?という事もなく;
少し時間が出来たので、喜んでログインしてみたのが、20時過ぎたところ。
気楽にIRCに繋いだところ…

20:02 (_est) おはようござぃますよー
20:03 (_est) 15はまだセットアップ中なんですが、今日Gv参加で…って言うの遅い!
20:04 (Jerid) 今フリッグ大戦で
20:04 (Jerid) 反応鈍い

Σ(・ω・ノ)ノ!


ということで、びっくりするほどの良タイミングで参加できたみたいでした。



大まかな流れ。

私が参加した時は、N4の3バリ前で攻防。

階段と、それに続く踊り場など、地形が堅い。
それぞれの職が自分に適した立ち位置を探しやすいから
結果として堅くなりやすいのかな?


城門作成成功後、第1守護で防衛。
じわじわと戦端をクランクに移行。
ここで膠着。
21時30分近くに、相手勢力撤退。


その後はちらっとF4にお邪魔して
最後はC4ERでEMC、これを割って、守って終了。




今日の大きなGvGに至るまでの流れも何もわかりませんが、
これだけの人数が集うのって、すごいですね!
ラグも凄くて、回復も出ないし、装備の付け替えも全然間に合ってない。
目の前に相手方のRoGさんが近づいてきて「レイオブ…」って詠唱はじめてても
一歩も動けなかったりw

もっと色々な事が出来るようになりたい。
状況を落ち着いて見て、的確な報告をあげられるようになりたい。
したいことは、沢山あるのです。
でも、今の私でも何かは出来る、っていう事に感謝しつつ
ワーキャー楽しんだ2時間でした。

最近の同盟状況なども、本当に不勉強なので
今回は詳細は割愛で!

味方側に、ずっと対峙ばかりして来た人がいたり、
相手側に、狩場で会った人やたまり場が近くの人がいたりで、
新鮮な驚きも沢山でしたw

どうして守りとおせたのか、私には分かりません。

私に分かったのは、
ボイチャも、IRCも、Ro内のGチャットもPTチャットも
皆、必死だったっていうこと。
一所懸命、全力で遊ぶって、ものすごく贅沢な時間だと思う。


あくまでも私的な感覚ですが、
GvGって、いつもは違う場所で狩りしたり、お喋りしたりしてる人たちが
皆で参加する、運動会?みたいなもので。
それぞれ得意な種目もあれば、ちょっと苦手な種目もある。
足の速い人は、綱引きより徒競走が向いてるだろうし、
足並みを揃えるのが得意な人は、ムカデ競争とか…?
応援団だって大事な役目だよね。


今日の2時間で、なんだかこれまで参加してきたGvGを
色々と思い出したりしていました。
精一杯闘って、負けたとき。
必死に踏ん張って、守り切れたとき。
一瞬で蒸発することばかりで、自分が何の役にも立ってないことが
本当に悔しかったとき。


何が言いたいのか、ちょっと分からなくなってきちゃったけど、
とってもね、とっても楽しかったんです。
やっぱり私、GvG好きだなぁって思ったんです。

GvGに参加したすべての皆さん、お疲れ様でした♪
有難うございました。
また遊びましょう!
今日の私より、ちょっとだけ強くなっておきますから('▽'*)



↓以下、ちょっとだけSSとか!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。